ASKAさんを不起訴処分、釈放へ 覚醒剤使用容疑

 

 

覚醒剤を使用したとして警視庁に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)さん(58)について、東京地検は19日、不起訴処分(嫌疑不十分)とした。同日中に釈放される見通し。

 警視庁は11月28日、ASKAさんの尿を鑑定した結果、陽性反応が出たため、覚醒剤を使用した容疑で逮捕した。捜査関係者によると、ASKAさんは容疑を否認し続けているという。警視庁は逮捕後、ASKAさんが滞在していたホテルを検証し、自宅を捜索したが、覚醒剤の使用を裏付ける物証は得られていないという。

 ASKAさんは同法違反(使用)などの罪で2014年9月に懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予期間中だった。