【画像あり】吉岡里帆『カルテット』で怖すぎと話題 ・・・

 

 

スレンダーボディとEカップボディのミスマッチで人気沸騰中のグラドル、吉岡里帆。

出演中のドラマ『カルテット』(TBS系)にて、ヒロインの満島ひかりに男を落とすテクニックを伝授するシーンを熱演し、魔性の女ぶりが話題になっている。

その吉岡が子供向け番組で世のパパたちをメロメロにしたというのだ。テレビ誌のライターが語る。

「吉岡は1月23日放送の『おはなしのくに』(Eテレ)にて、1人7役による『ももたろう』に挑戦。

最初はやたら美人が昔話を演じているなと思ったのですが、吉岡だとわかったとたん、あの和装の下にこんもりしたバストを収めているのかと気になってしまい、少しも艶っぽい要素がないはずなのに、イメージビデオを観ている気分になってしまいました(笑)」

豊かな胸と和装のコラボが生む破壊力は数々のビデオで証明されてきており、パパたちの目が吉岡の胸に引き寄せられたことは間違いない。だが、前出のテレビ誌ライターは違う箇所にも注目せざるを得なかったと明かす。

「髪の毛をひとつ結びにしているシーンで、彼女の額がやたらと広いことに気が付いたのです。10センチほどもありそうな額はまるで、アンガールズ・田中卓志の後退した生え際を思い起こさせるほど。

そこであらためてドラマ『カルテット』の公式サイトをチェックすると、鼻の長さと額の長さが同じくらいであることが確認できました」

ただ顔全体のバランスに不自然な点はなく、小顔なこともあいまって、それはそれで可愛らしく思えるのは不思議なところ。生え際の高さに悩む女性は、吉岡を見ることで勇気づけられるかもしれない。

[via:http://www.asagei.com/74862]

ドラマ『カルテット』有朱役
カツアゲ!?脅迫!?怖すぎと話題

世吹すずめ(満島ひかり)がスーパーで買い物をしている際に、巻鏡子(もたいまさこ)と遭遇する一幕があった。

すずめは元々、鏡子によって真紀(松たか子)の元に派遣された身。鏡子は行方不明になっている息子は、真紀に殺されたと考えているのだ。

しかし、すずめは真紀と交流する中で優しい部分に触れた結果、「私は真紀さんを信じています。真紀さんは殺していません」と主張。

この一幕を聞いていたのが来杉有朱(吉岡里帆)だ。すずめに近寄ったかと思うと「ちょっと1000円貸してもらえません?」と発言。

すずめが快諾すると「ごめんなさい、2000円」。さらに、財布の中を覗いて「あ、5000円ありますね」と述べたのだ。

ここまで来ると、さすがにお金が足りなくて貸してほしかった……では済まされない。

ありすはこれまでにも「目が笑ってないキャラ」として、諭高を振り回してきていたが、遂に本性が発揮されてきたということか。

・吉岡里帆の悪女がハマりすぎてる
・何が怖いってありすちゃんが1番怖い目が笑ってねぇ。笑顔で金額あげてくる…
・ありすちゃんは今後の人生で二回くらい刺されそうだな
・さすが淀君。やることが違う
・ありすちゃんの目が笑ってない怖さが、まさかここに来て最上級に効いてくるとは

[via:https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161066230/]

ネットの反応

・中学時代から彼氏がいない空白期間がほぼ無いらしいよな
・目頭ガッツリ切っちゃってる人か
・ブルーレイだせよ 乳もったいない
・売れてしまったからもうおっぱい出してもらえないんだろうな
・この前のカルテットのキス指導するシーンはエロかったなあ
・綾瀬も強烈だったがこの子の方が好きだな
・エロ動画ほとんどないよな
・Dカップの能年玲奈って感じ
・男っておっぱいあるちょいブスが好きだよね
・グラビア時代を黒歴史にしないでほしいと切に願う
・AKBが落ち目になったら普通に可愛い若い子が出て来るようになったな
・さーせん、俺っちgifとか正直どーでもいーんスよ 動画でくれねーかなって、思うんスよ