Draft Kingの元ボーカルericaが突然のMUTEKIデビューの謎

 


まだデータがありません。

 

ガールズバンドブームの中、知名度こそ低いものの着実にファンをつけ活動をしてきたロックバンドDraft King。そのボーカルを務めていたericaが2016年8月に行われたライブを最後に脱退。

自身のTwitter更新もストップしていて脱退後の動きは全く分からない状態でした。

4人組のロックバンドでメンバーに元ステレオポニーのメンバーであるNOHANAとSHIHOがいる事で知られています。

ステレオポニー解散後NOHANAとSHIHOがメンバーを集め結成されたバンドであり、ステレオポニー同様女性メンバーだけで構成されるガールズバンドとなった為、ステレオポニーの後継バンドとして期待されていました。

Draft King自体の知名度はかなり低いと思われますがステレオポニー時代を知るファンからは支持されていました。

2016年8月脱退後は全く様子が分からずにいたericaですが12月1日まさかのAV作品のタイトルを飾ったericaらしき女性が再び姿を見せました。

歌う事を辞めた彼女が次に選んだ道はAV女優への道なのか。

脱退からわずか4ヶ月の間に何があったのか・・・。

MUTEKIから“Ai”名義でデビューするようですがこれにはファンはもちろんDraft King現メンバーも衝撃を受けた事でしょう。

ericaだけではなくDraft Kingの今後の活動も心配されます。

ワンマン公演やツアーもこなし、バンドとしてまだまだ成長過程にいて人気も徐々に上がりつつあったタイミングでのバンド脱退。この突然の発表にはどんな理由があったのでしょうか。

バンド脱退の理由をバンドの公式ブログでこのように説明しています。

「3年半 Draft Kingのボーカルとして活動してきましたが、自分自身への迷いや唄への想いなど今はしばらく、歌から離れたいという気持ちが強く、Draft Kingのボーカルを続けていくこと、ステージに立つことができないと思い、3月に『脱退したい』とメンバーやスタッフさんに相談させて頂きました」

「自分勝手ではありますが、8月をもって、『脱退』という形を選ばせて頂きました。今まで応援してくれた多くのファンの皆さま、関係者の皆さまにはこのような形となってしまい本当に申し訳なく思っています」

《中略》ericaの新しく選ぶ道をメンバー、関係者、ファンみんなが願っていた事だと思いますが、AVデビューはまさか過ぎて言葉もありません。

バンド脱退日である8月7日のツイートを最後に更新が止まっていた彼女のTwitter。

本人のバンドアカウントであった為ツイートは公開されていて、フォロワーも12000人を超えていましたがerica出演と思われるAVのタイトルと写真が公開されるとすぐさまツイートを非公開にして、アイコンも無し、名前も消しています。

本人の公式発表はしていませんがこの似ている容姿とTwitterの反応からしてerica本人で間違いないようです。

[via:https://geinou-news.jp/articles/draftking_erica-avデビュー]

『ガールズロックバンドの美少女ボーカル MUTEKIデビュー Ai』

「もう一度ステージへ…。

私、もう一度だけ歌いたくて。

この声が枯れるまで…」

あの熱狂が蘇る―歌もセックスもLIVEが好き。

元ガールズバンドの歌姫がMUTEKIに舞い降りた!!

ファンを魅了したロ●ータフェイスとスケベなワガママBODY!

熱気が充満した会場に迸る汗、そして悶え響き渡る絶頂FUCK。

【Amazon】
発売予定日:2017年1月1日

【DMM】
配信開始日:2017年1月1日10:00~