高畑裕太の被害女性に対し和田アキ子がコメントしない理由がヤバい!示談成立で不起訴確定か?【画像】

 

7df8c6e8-s






 

9月4日放送、TBS系列「アッコにおまかせ」

芸能界のご意見番・和田アキ子が世間を騒然とさせてる高畑裕太の事件を注目のニュース1位と取り上げ、母親である高畑淳子の謝罪会見の映像を流した。

Cqwe_aoWgAQq9FE

和田アキ子はバラエティへの露出やレギュラー番組を昔から持ち「芸能界のご意見番」的な位置づけをされている。本業の歌手では、毎年のように紅白出演するという芸能界に大きな影響を持っている人物。

古くから芸能界で活躍しているため、友人・知人の人脈が凄すぎて、誰も文句が言えない地位を確立している。

02

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長を「ジャニ子」とあだ名で呼んだり、タモリが所属大手事務所「田辺エージェンシー」で田辺昭知社長を「しょうちゃん」と呼び親友。芸能界のドン=バーニングの周防社長を「周防ちゃん」と呼べる人は和田アキ子以外存在しない。

そんなプロダクションの大物を気安く呼べる和田アキ子は、御三家のタモリやビートたけし、明石家さんまの大御所を「ちゃん付け」で親交もある。こうした大物「バック」に加え、和田アキ子も大手事務所「ホリプロ」で古くから活躍しているので、「芸能界のご意見番」として相応しい人物だろう。

0a164da0

和田アキ子がその気になれば、タレントや番組スタッフを簡単に「飛ばす」力を持っているのも事実。なので、和田アキ子を慕う(恐れる?)芸能人は多く、絶対に敵にしたくない人物なのがわかる。

01

そんな和田アキ子が昔からの親友であった高畑淳子の会見に事件以降、初めて番組で取り上げた。先週に事件が起こった時には、高畑裕太の件にはまったく話題にすらせず、コメントも発することはしなかった。

芸能界で親友でもある高畑淳子に気を使ったなのか、もしくは高畑裕太の被害女性に配慮してかコメントを控えていた。今回の放送では、週刊文春が報じた、高畑裕太の父親が人気ドラマ「相棒」の三浦刑事役の俳優・大谷亮介だったこと、新築中の2億円豪邸売却危機も報じた。

212149755_624

和田アキ子は同じように被害女性がいる山本圭壱の復帰にはコメントを出している。
めちゃイケで復帰した山本に対し、和田アキ子は「やったことは別として、山本はいい奴やから。前はご飯も食べに行ったし、麻雀も一緒にした。本人元気やし、やる気まんまん。頑張ってほしい」とコメント。世間は山本復帰に批判コメントが多い中、応援するコメントを出したことで、「意外」だったと思った視聴者は多かったようだ。

和田アキ子は山本の事件の真相を知っており、世間が批判する中、山本を応援したのではないか?と2chでは話題になっている。

ご意見番でもある和田アキ子は、番組で高畑裕太の事件について取り上げたのにもかかわらずいままで全くコメントを出さず、被害女性や母親である高畑淳子にも触れなかった。

今回の放送された「アッコにおまかせ」では、事件について弁護士が「示談成立しなければ懲役6〜8年になる」 と発言していると紹介。この弁護士の名前は公表しなかったが、非親告罪であるゴウカン致傷罪で「示談」となぜ発言したのか?と2chで話題になった。

・ゴウカン致傷罪は非親告罪になる。

この罪は非親告罪なので、被害女性が届けを取り下げても、検事は被害者の法廷代理人でもあり、告訴取り下げ書があっても強制起訴に踏み切る可能性高い。

なので、「示談が成立する」という発言はおかしい。

非親告罪の告訴の有無に限らず「公訴」できる高畑裕太がいくらお金をつんでも示談に持ち込み不起訴にはならない。

しかし、慰謝料という名目で被害者に支払うことで、被害者が取り下げ申告すれば「公判の維持」が難しくなり、起訴猶予及び起訴保留で釈放のケースがあるようだ。

和田アキ子は示談することがわかって「示談金を払えば」という放送をしたのではないだろうか?

そうでないと弁護士が軽々しく示談という言葉を出すとは思えない。
芸能界のドンと繋がりがある和田アキ子には、こういった情報は必ず入っているだろうし、いままでコメントを出さなかったのは、示談成立するまえだったためと考えられる。

今回の放送でも高畑裕太や被害女性、母親である高畑淳子にコメントを出さなかったが、「示談」という内容を放送したことに2chでは、そういった情報が入っているのではないか?と話題になっている。

高畑裕太は過去に出演した番組を見ると「惚れやすい」性格の模様。
言い方を変えれば「ストライクゾーンが広く」女性に対して、スキンシップを取りたがるフシがあった。今回の事件は、当然許されることではないし、被害女性の立場から考えるといたたまれない事件。もし不起訴になったとしても、山本圭壱の例を見ても芸能界復帰は出来ないだろう。

01

被害女性も40代のジュディ&マリーのYUKI似と報じられてしまい、特定されてしまっている。事件の大きさから、今まで通りの生活は出来ないのは明らか。まだ不起訴確定ではないが、高畑裕太は被害女性に対し、取り返しのつかないことをしてしまったのは事実だし、これからも償っていかなければいけない。

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね