肉食女王・深田恭子 最新写真集「もろ見えカット」の衝撃

 

ff2810a4






 

「大変だ、大変だ~。アソコのスジがバッチリ見えています!」

銭形平次の子分こと八五郎の”てぇへんだ”とばかりに、編集部に飛び込んできたのは芸能ライターだ。何事かと思いきや、手に持っていたのは、7月5日に発売された深田恭子(32)の最新写真集『Down to earth another』。
「これは、昨年末に発売されてバカ売れした写真集『Down to earth』の”未公開カット”のみを再編集した作品です。三十路の深キョンが大人の色気たっぷりに濡れ濡れの水着ショット、ソファに寝転びお尻を晒す誘惑的なカット、さらにお尻の割れ目まで見せていますよ!」(グラビアカメラマン)

本誌も早速、拝見したがエロいのなんの。かつてのぽっちゃりボディからダイエットに成功して、今や引き締まったスタイル。それでいて、豊満な乳房や、太もも、お尻のムチムチ感は健在で、まさに男が一番抱きたくなるカラダなのだ。

しかし、芸能ライターが騒いでいるのはソコではない。なんと、アソコのスジがくっきりの問題写真が収録されているというのだ。
「この写真です!」(前出の芸能ライター)

それは、ピンクのワンピース型の水着で、深キョンが突っ立っているカット。股間の部分に目をやると……うおおおーっ! なんだ、コレは!? 深キョンのおマタに食い込んだ部分には、ぽってり唇のような膨らみがモロに浮き出ているではないか!

「これ、明らかに秘密の肉がモッコリしてますよね。つまり、彼女、お饅頭型だったんですよ!」(前出の芸能ライター)

鼻血ブー! 記者も中学生の頃なら迷わず、写真を舐めていただろう。
それにしてもイヤラしい形。もし恭子様と合体できるなら、どんな”味わい”が得られるのだろうか。そこで本誌は人気AV男優で、7000人の女性を抱いてきた、しみけん氏に鑑定を依頼した。

写真を見るや、開口一番、
「こ、これは……口にフィットする、舐め心地のよさそうなオマ○コですね。うーん、実においしそうだ」
と感嘆のため息をこぼす、しみけん氏。そして、深キョンの秘密の下半身の”味わい”を解説してくれた。

「アソコがふっくらしていますが、この場合、大陰唇が大きいのか、小陰唇が大きいのかによって、味が違うんです。小陰唇が膨れている場合、それほど味は良くはないですね。刺激で痛くなりやすいオマ○コなのです」

え? 深キョンは大丈夫なの?
「はい。写真の膨らみ方を見る限り、大陰唇がふっくらしていますね。おっと! ちょっと待ってくださいね……」
しみけん氏はその部分に、さらに顔を近づけた。

「よーく見ると、大陰唇の膨らみの中に崩れたラインが見えますね。これが小陰唇です。となれば、深キョンは大陰唇が大きくて、小陰唇もそこそこプックラとしているんです。これは、まさに名器中の名器です。深くつながると、深キョンの秘肉が包み込んでくれて、巻きついてきます。クッション性も抜群だから、男は疲れ知らずでピストンできるんですよ」
おおっ! 7000人斬りのAV男優もこう認めるのだから間違いないだろう。

となると、もうひとつ、気になるのは、恋多き女こと深キョンの男遍歴。
報道されただけで、五十嵐麻朝、YOSHIKI、清水良太郎、斎藤佑樹、伊藤高史、内田朝陽、有田哲平、玉木宏、野島伸司、東山紀之、滝沢秀明、亀梨和也など、17人もの男性芸能人との熱愛が囁(ささや)かれている。

彼らは皆、深キョンの名器を味わってきたというのか。羨ましい!
だが、しみけん氏はこう言う。
「このタイプの名器女性は、男性と合体したら、自分も強い快感を得られるため、快楽主義者になりやすいんです。要は生粋のエロ好き。しかも自分のアソコの味わいが素晴らしいことも分かっているから、いろんな男に”おもてなし”したくなるんです。手料理を食べさせるように、自分の名器に群がる男たちを見て、彼女はほくそ笑んでいますよ」

くぅー! 味わいてえ!

 

サーフィンをする深田恭子の水着画像

水辺ではしゃぐ深田恭子の水着画像

深田恭子の水着画像~顔より~

写真 集 blue moonの深田恭子の水着画像

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。