現在の押尾学

 

e3818ae38197e3818a






 

久しぶりに押尾学さん(37)の動向がフライデーで報じられました。
恋人だという女性と白昼堂々濃厚なキスをする姿をバッチリ写真に撮られ、インタビューにも応じています。
曰く、
「何をやってるかは言えないけど、芸能界の頃より全然儲かってるよ」
とのことで、芸能界に未練はまったくない様子です。

麻薬取締法違反、亡くなった女性への保護責任者遺棄罪などで次々と有罪となり、収監されていました。

※共犯者の供述でウソがばれてしまいました。

その後、昨年末にひっそり仮釈放されていたことが報じられたのですが…。

これが今年2月の報道です。
そして今日発売のフライデーには、恋人だという女性と濃厚なキスを交わす押尾さんの写真が…。
未成年には見えない女性なので、おそらく上記記事とは別の女性なんでしょうね。
フライデーの写真を見る限り、体型も維持しているようですし、若くしてロマンスグレーっぽい白髪交じりの頭髪ではありますがハゲてもいませんし、いまだモテモテなんでしょう。

押尾学 現在
(以下引用)
東京・虎ノ門ヒルズのオープンテラスで、女性とともにワインをがぶ飲みしていたという押尾は、同誌記者の直撃に
「ざけんなよ、マジかよ(笑)」
などと言いつつも、質問に回答。
芸能界復帰は
「ないない。裁判でオレ言ったよ。芸能界はやめるって。(中略)第一、オレが戻れる場所なんて絶対ないし」
と未練がない様子で語り、クスリについては
「やってるわけないじゃん!」
と答えている。
(以上引用 サイゾーウーマン)
押尾学 現在
押尾さんはまだ仮釈放の身。
満期は今年9月の予定とのことなので、今何かコトを起こせば即座に塀の中に逆戻りです。
さすがに今クスリに手を出すほど愚かではないようですね。
「保護観察官の先生に聞いてもらってもいいし、いま血液検査してもいいよ」
とまで話しており、自信満々だったようです。

さらに、今の仕事については、「芸能界の頃より全然儲かってる」と答えていますが、なにをやっているのかは言えないとも。
フライデーは、

(以下引用)
「逮捕されたときに保釈金を出してくれた実業家らとまだつき合いがあるのでしょう。
彼などに出資をしてもらい、輸入ビジネスに手を出していると聞いています」(芸能事務所関係者)
(以上引用 フライデー)

という証言を掲載していますが…。

(以下引用)
「出所後の動向は謎に包まれている押尾ですが、逮捕当時に接触していた芸能プロやメディア関係者との交流は途絶えてしまっているといわれています。
押尾の出所後の情報が、なかなかマスコミ内に伝わってこないのも、そのせいでしょうね。
保釈金を支払った実業家など、いわゆる“タニマチ”が関係しているのかもしれませんが、生活に困らないほどの収入を得られているのかは甚だ疑問です」(スポーツ紙記者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

どちらも伝聞の又聞き、的な話として掲載されているので、実際今押尾さんが何をして生活しているのかはわからないままです。
ただ、昼下がりから女性とワインを楽しみ、高級時計を身に着けられる程度には生活に余裕があることはわかります。

(以下引用)
「手紙を掲載した週刊誌には、『犯罪者の言い分を掲載するなんて』と大量のクレームが寄せられたそうで、それも自叙伝発表頓挫の一因だと思います。
やはり押尾の起こした事件は、女性が1人亡くなっているだけに、世間の目もかなり厳しい。
書籍出版など、自分がやってきたことを切り売りして稼ぐのは到底無理でしょうね」(芸能記者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

とりあえず、芸能人としての自分を前面に押し出して金を稼ぐのは難しそうです。
そんなものを出されたら、元妻の矢田さんやお子さんが多大な迷惑をこうむるのは明らかですしね。

もう芸能界には戻る気はない、と言い切った押尾さん。
つまりはこの先は一般人として生きていくということですから、今後押尾さんの動向が伝わってくることはないのかもしれませんね。
「あの人は今」的な企画でも、言えない仕事をしている、という部分と、犯罪にかかわった、という部分が引っ掛かりそうですし。
今後は、犯罪に手を染めることなく、真面目に生活していただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
押尾さんといえば、09年、突如として事務所を解雇されたかと思ったら翌日には合成麻薬MDMA使用の容疑で逮捕。
一緒に薬を使用した女性が亡くなっていたことも報じられ、元妻の矢田亜希子さん(36)とも離婚。

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね