新日本プロレス参戦マット・サイダル大麻所持で逮捕

 

stockimage_5698526816fba






 

新日本プロレスに参戦しているマット・サイダル(33=本名マシュー・ジョセフ・コークラン)が、9月23日に関西空港で大麻所持法違反(輸入)で緊急逮捕されていたことが14日、分かった。同日、大阪地方検察庁堺支部に送検された。

サイダルは、新日本のシリーズ参戦のため米国ハワイ州ホノルルから来日。リュック内にパイプ入り液体大麻2本と電子タバコに装着された状態のパイプ入り大麻2本(合計2・12グラム)を隠していたため、関西空港警察署に緊急逮捕されていた。

サイダルは、WWEに07年から14年まで所属し、WWEタッグ王座に就いたこともある。1年半ほど前から試合ごとの契約選手として新日本に参戦。昨年11月のスーパージュニア・トーナメントでは、リコシェと組んで優勝していた。ジュニアの技巧派として、日本でも人気があった。

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね