【震災】大川小学校津波裁判、遺族勝訴も衝撃発言…証拠ビデオの存在が…(画像あり)

 

198ee023-s






 

【大川小津波訴訟】悲劇から5年、遺族勝訴でも怒る“証拠ビデオ”の存在

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478225022/

1: 2016/11/04(金) 11:03:42.23 ID:CAP_USER9

「今日の判決にはなにひとつ納得できません。当時の校長や(当日学校にいて唯一生き延びた男性教師)A先生に《救助活動をする義務がなかった》とは、どういうことなのか、人として、教員としてどうなのか--」

fc2_2014-03-10_23-26-15-281

2011年3月11日の東日本大震災による大津波で、宮城県石巻市立大川小学校5年生だった二女・紫桃千聖ちゃん(享年11)を亡くした母・さよみさん(50)が、怒りをあらわにして言う。地震発生から津波が襲うまでの「51分間」。教師の判断で校庭に座らされ、裏山ではなく三角地帯(川の堤防方向)に避難させられて死亡・行方不明となった児童74人のうち、23人の遺族が市と県に計約22億6,000万円の損害賠償を求めていた大川小訴訟。

10月26日、仙台地裁より市と県に、計14億3,000万円の支払いを命じる判決が出された(控訴期限は2週間)。だが《勝訴 子供たちの声が届いた!!》と書かれた旗文字は“終結”を示すものではなかった--。

2016102601001344

images

20161031192702469

ジャーナリストの池上正樹さんが言う。
「お金のための訴訟ではなかった。あの51分間に“何が起きたのか”を知るための闘いでした。《校庭にいた先生に子どもの命を守る義務があった》と市と県の法的責任を認めて遺族の『勝訴』となりましたが、5年7カ月をかけた裁判でも、知りたかった部分はほぼ不明のまま--。そこに遺族のもどかしさがある」

学校側の“真実を隠す”体質は、3月11日の震災直後から繰り返されてきたという。千聖ちゃんの父・隆洋さん(52)が振り返る。

「山に逃げようと子どもらが話していたという聞き取りメモが“子どもの記憶は変わるから”と破棄されました。そういった、保身のための彼らの偽証は、すべて“あの日”から始まったんだと思います」

隆洋さんが“あの日”というのは、遺族の強い要望でようやく行われた、’11年4月9日第1回保護者説明会だ。この説明会で津波を生き延びた唯一の教師・A先生が証言している。遺族らが撮影した当日のビデオ映像を確認することができた。A先生はときおり言いよどみつつも、津波襲来の瞬間をこう振り返った。

「校庭では、すでに堤防のいちばん高いところに避難するというので、移動を始めていて、私はいちばん後ろになって、ついていきました。その直後、ものすごい高さの津波が道路に沿ってくるのが見えました。すぐに『山だ、山だ、こっちだ』と叫んで山のほうにやりました。山にたどり着いたとき、私も雪で滑ってぜんぜん登れなくて、周りに子どもたちもいました。斜面についたとき杉の木が2本倒れてきて、それにはさまれた瞬間に波をかぶって、もうダメだと思ったが、波が来たせいか木が軽くなって、斜面の上を見たら、数メートル先のところに3年生の男の子(Bくん)が『助けて』と叫んでいました。絶対にこの子を助けなければと、押し上げるようにして斜面の上に必死で登っていきました……」

この説明会を最後にA先生は「体調を崩し自宅療養中。医師よりパニック障害、対人恐怖症、うつ病などで入院を勧められている」として公の場に現れなくなった。そして、遺族側が独自に調査した結果、A先生の話の中でいくつか“つじつまが合わない”部分が出てくる。

たとえば、A先生とBくんが避難した先の自動車整備工場の千葉正彦社長の証言。「A先生もBくんも服装はきれいで濡れていなかった。波はかぶってないと思います」また、津波に遭遇しながら奇跡的に生還した4人の児童のうちの1人、当時5年生だった只野哲也くん(17)と父・英昭さん(45)は、Bくんの話を聞いている。「Bくんは『僕は自分で登った』と言いました。そして『A先生が山の上のほうにいて“こっちだ、こっちだ”って言っていた』とも。この証言を聞いて、A先生が『波をかぶった』というのは偽証だと思ったのです」(英昭さん)

遺族関係者が、A先生が遺族の前で嘘の証言をした理由をこう推測する。

「学校側が決めた『三角地帯に避難する』という命令をA先生が守らず裏山に逃げたのであれば、その指示に背いたA先生が助かり、従わされた児童が被災したことになる。学校側の『過失責任』を問われないよう、当時の“上司”の指示で、A先生が偽証させられたのではないでしょうか」

市や教育委員会の説明が信じられなくなった遺族は、’14年3月に「A先生の真実の言葉を聞きたい」と民事訴訟に踏み切った。だが、A先生の証人尋問は今年4月に裁判所に却下される。今回の勝訴でも“納得いかない”理由はここにある。

origin_1

女性自身:http://news.livedoor.com/article/detail/12235986/

 

89: 2016/11/04(金) 11:56:03.66 ID:ZgMSKQHv0
>>1
>地震発生から津波が襲うまでの「51分間」

地震が起きたら校庭に逃げてじっとしている所までは決められているからなあ。
そこから先の、3万人が死ぬ規模の津波が押し寄せてくるなんて
誰も想像すらつかなかったので責任は問えないだろ。
現に親だって迎えに行ってないし。

20161027124949630

105: 2016/11/04(金) 12:00:36.40 ID:XGBD3Qa30
>>89
周囲の小学校の先生は、津波を警戒して高台に避難させてる
何故かこの小学校だけ(しかも一番海から近い)校庭で待機させた

明らかに先生たちの危機意識が薄かったと考えられる

 

6: 2016/11/04(金) 11:10:53.91 ID:8ZecHBsR0
納得いかないけど控訴は絶対許さん

063e41da-s

0a328b72-s

14: 2016/11/04(金) 11:15:03.08 ID:z2cFZncP0
学校が真相を話さないなんて、様々ないじめ事件への対応見ればわかりきったことやな

 

19: 2016/11/04(金) 11:18:26.81 ID:JUTkoONK0
損害賠償を全額新しい防波堤に宛てますとかなら金じゃないんだな、と納得もするが、、、

 

26: 2016/11/04(金) 11:21:57.17 ID:UbY7Rq0s0
未曾有の災害だったから対処できなかったとか、そういう問題
じゃなくて、学校側は情報を全部出せよということだろ。
まさか証言で嘘を付いている可能性まであるとは知らなかった。

 

35: 2016/11/04(金) 11:28:40.13 ID:+aueN4rl0
何が起きたか知りたいといっても当事者殆ど死んでるからなあ
極僅かな生き残りの曖昧な記憶しか証拠がないし

 

41: 2016/11/04(金) 11:30:06.29 ID:3ZyDeu6I0
ただ生き残ったというだけで吊るし上げにあう
そら精神も病むわ
お前は何を一人おめおめと生き延びておるのだというわけだ
戦中と何も変わっていない

 

47: 2016/11/04(金) 11:34:12.48 ID:WETOLDj/0
教師もみんな死んでるし、生き残った教師も教育委員会も信用できないと言ってるのに、これから何が解明されるんだと。
自分たちの信じたい情報しか信じないと言ってるだけだろw

 

56: 2016/11/04(金) 11:38:04.48 ID:T9NZC7qT0
助かった先生は説明会での発言が二転三転している
市側に働きかけと遺族との板挟みになっている
悪いのはどこか誰か

 

61: 2016/11/04(金) 11:39:36.30 ID:vrPFkDbg0
裁判所は真実を明らかにする場所ではありませんよ?

 

76: 2016/11/04(金) 11:50:33.52 ID:d7bPKJp70
よその小学校じゃ山に登って助かってたもんなぁ

 

88: 2016/11/04(金) 11:55:50.29 ID:FK1LXHwP0
他の学校だと全員助かってる所もあるから余計に憤りを感じるんだろうな
あんだけ海近いのに普段の訓練はどうしてたんだよ

a4dd82d2

93: 2016/11/04(金) 11:57:59.71 ID:25I72FGGO
怒ってばっかりいても何も良い事はない

 

104: 2016/11/04(金) 12:00:18.67 ID:Qx1E8RG60
避難の意思示して移動したんだから学校に過失はないと思うな
場所が悪かったのは結果論

20161026ax06_t

108: 2016/11/04(金) 12:00:55.26 ID:WETOLDj/0
親たちが1番文句言ってたのは校庭待機だろ、皮肉な事に裁判では、そこは問題ないって判断出ちゃってるw

 

119: 2016/11/04(金) 12:06:26.98 ID:hbPt25K00
>>108
津波の避難所に指定されてるんだから仕方が無いよね。
そこの責任を問おうと思ったら,
ハザードマップが当時の科学的知見でも間違いだったことを
示さなきゃいけない。

そして,津波避難所からの2次避難3次避難を想定していなかったことも
責任を法的に追及しようがなくて,
判決では現場の判断に全部の責任をかぶせたわけだ。

 

146: 2016/11/04(金) 12:14:15.59 ID:VdYo6S0d0
大地震が起きた直後に落石の可能性がある山に登れとか、無理な事言うなよ
川を遡上して津波が小学校まで到達すると誰も想定できなかった
遺族の中に想定できたという人がいるなら、どうして避難訓練の時に裏山に上る訓練を提案しなかったのかね

 

185: 2016/11/04(金) 12:21:05.87 ID:3nrwRGfN0
>>146
津波の来る地域では、強い地震の後は津波が来るから山に登るなんてジョーシキ
避難のために小高い丘を買って、個人で整備してた人だっていたんだぞ

 

166: 2016/11/04(金) 12:17:39.93 ID:HwiTO7K20
「お金の問題じゃない!真実が知りたい!!」なら
裁判が続いた方がいいんじゃないの?
裁判の結果じゃなく審理の中身が重要でしょ?

m_kahoku-01_20161027_13027

172: 2016/11/04(金) 12:19:34.24 ID:25I72FGGO
怒りまくっていたら
相手も態度を硬化して
ますます真相なんか分からないだろうな

 

174: 2016/11/04(金) 12:19:46.27 ID:ZgMSKQHv0
もし子供の言う通りに山へ逃げて土砂崩れに巻き込まれてしまった場合
遺族は「子供の言う事を真に受けるな」と絶対言ったよなあ。

 

231: 2016/11/04(金) 12:28:55.28 ID:sCIJ0uHO0
金目でもいいだろ
子供を失った悲しみを埋めるのは金しかないんだから
何でオマエラは金=汚いって認識なんだよ

9

297: 2016/11/04(金) 12:39:01.56 ID:dei8Uo2L0
>>231
金目は大いにOKだし問題ないと思うが
控訴阻止はちょっとなぁ(笑)

 

252: 2016/11/04(金) 12:32:57.82 ID:M1UCWk3y0
教師は災害避難のプロじゃないしな

 

257: 2016/11/04(金) 12:33:53.73 ID:+8dbGFzO0
地裁が市と県の責任を認めたのに
これ以上何をしたいの?
独自判断で偶然助かった先生を吊るしたいの?

 

266: 2016/11/04(金) 12:35:25.26 ID:DNSmtd6v0
>>257
吊し上げは保護者説明会でもうやってる

 

306: 2016/11/04(金) 12:40:13.51 ID:VdBhQBBE0
ほぼ全滅状態の教師陣もわざわざ死のうと思っていたわけではないだろうけど、何故こんな愚かな選択に至ったかは解明されるべきではある、と思う

6ed2fa55431726b2b526fe8f44949628

326: 2016/11/04(金) 12:44:29.07 ID:NzkByYi40
怪しい隠蔽工作が色々疑わしいからとことん再調査して
地元以外の人間の調査も入ったほうがいいよ
遺族側のコンサルタントも増やして

 

78: 2016/11/04(金) 11:50:45.11 ID:UTX/WhJOO
遺族の大半は訴訟に加わってない。しかも訴訟を起こした人達の倍以上いる。そちらの意見や考え方も聞いてみた方がいいな。

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね