【衝撃】ピコ太郎の「PPAP」でのYouTubeでの収入がとんでもない額になっていることが判明

 

0-4-43-660x400






 

 

現在、世界的に大ヒットしているピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の再生回数が5000万回を突破しました。

そこで気になるのがYouTubeでの収入ですが、その額は相当なものになっており試算した額が発表されました。

・YouTubeでの広告収入

この動画は世界的アーティストのジャスティン・ビーバーがフォロワー8800万人のツイッターで紹介したことにより大ブレークし、世界中のメディアでも取り上げられました。

 

番組ではこの動画による広告収入に言及し、ある程度の額を算出しました。

YouTubeでは動画中にCMが流れるため投稿者に1PV(再生)辺り0.01~0.5円の収入が発生します。

そこで仮に計算すると5000万再生×0.5円=2500万円となります。

 

関連動画も含めると軽く1億再生を突破しているので、恐らく現時点で5000万円ぐらいは稼いでいるのではないかと思われます。

これからもヒット作を出せるのであれば1年で数億円は簡単に稼げますが、YouTubeを本業としているユーチューバーほどのファンをつけられるかが今後の明暗を分けるでしょう。

 

・ピコ太郎って誰

古坂

ピコ太郎の正体はお笑い芸人の古坂大魔王です。

何と自身で作曲もするそうで、音楽ユニットも組んでいるという実力派です。

 

さらにこのピコ太郎の計画は1年以上前から練っていたらしく、キャラは完成していたみたいですが曲を作っていたためこの時期に発表となったのかもしれません。

 

何にせよ全世界で大ブレークしたのは快挙と言えますね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね