私『リコン。弁護士頼んだ』旦那「お前騙されてるぞ!」→弁護士「ここに印鑑下さい」旦那「はい」→結果…

 






 
164: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 17:29:55 0
元夫がエネミーだった。
風邪を引いて寝込んでるのに
「今日はお袋の誕生日だから、解熱剤飲んで行こう」
と言い行ってトメに
「アンタは私に風邪をうつしに来たのか」
と怒鳴られれば
「俺は寝てろって言ったのにさ、嫁子が来たいって言うから」
と取り繕う。

奴にしてみれば 
「体調が悪いのに着てくれるなんて
なんて良い嫁子ちゃん!」 
とトメが感動してくれるはず、と思ってたらしいが 
結局逆効果。一事が万事この調子。 
もともとトメは私との結婚に反対してて 
「こんな女と結婚するくらいならしぬ」
と言っていたらしい。
(結婚してから聞いた) 

その元夫の口癖は
「女は本を読むな、パソコンはするな。
テレビもワイドショーとみのだけ見ろ。
変な知恵をつけずに暮らすのが一番の幸せ」
だった。

会社に行ってても1時間おきに
自宅に電話してくるような男だった。
おかげさまで、結婚生活は1年と持たなかったよ・・・・
大卒と結婚して「知恵つけるな」って
自分で言ってておかしいと思わなかったんかな?

 

 

165: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 17:36:52 0
>164
この親にしてこの子ありですな。
すんなり離婚できたの?

 

166: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 17:39:27 0
知性がない男は女が賢くなると困るんだろう

 

167: 164 2007/06/24(日) 17:56:02 0
>>165
結婚して初めての正月に義実家に行った時
ウトが酔っ払って、料理作ってる私に抱きついてきて
揚げ油が私にかかり救急車騒動になり
そのまま実家に戻った。
普段からトメの電話攻撃や
夫のモラハラなんかもあったので
弁護士に間に入ってもらって
やけどの治療費+慰謝料をもらって別れました。

「だから本を読むなって言っただろう!
弁護士なんて思いつかなきゃ、
ずーっと幸せでいられたのに。
女はな、ニコニコ笑ってればそれでいいんだって。
知恵は女を不幸にするだけなんだから。
お前は弁護士に騙されて、金搾り取られるぞ!」
と叫んでいましたが無視。

私には強く出るくせに、
弁護士が出てきたら急に腰が低くなって
何もいわずに判を押してくれました。
権威には非常に弱い、日和見男でした。

スポンサードリンク

 

168: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 17:57:26 0
>>167
エネっていうよりは、外面の良いモラハラって感じだね。
ともかく乙でした。

 

170: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 18:03:36 0
>>167
乙でした。
そんな屑夫と別れられてよかったよかった。

 

171: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 18:06:44 0
>>167
何と言うか・・乙でした
元夫は中卒?そのバカさにワロス

これから幸せになってください

 

176: 164 2007/06/24(日) 18:56:33 0
温かい言葉、ありがとう。
ケガの跡は足に残ってます。
今でも天ぷらを作るときは
周囲のきょろきょろしながら作ってます。
(一人暮らしなのになー)

わずか9ヶ月の結婚生活でしたが
(6月結婚・3月離婚)あのまま続けていたら
ころされるかケガさせられるかどっちかだったろうな。

 

179: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 19:13:46 0
>>164さん心から乙!!!
元偽実家は、一応日本なんですよね?

それにしても、一人暮らしで天ぷら揚げる
164サンスバラシス。

 

182: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 19:37:11 0
>>164
お疲れ様でした。どうしようもない親子だ

モラは結婚してみないとわからない、とよく言いますが
やっぱ結婚前にはわからなかった?
結婚前はどんな人でした?

 

188: 164 2007/06/24(日) 20:57:00 0
元夫は結婚前はごく普通でしたよ。
職場の友人からの紹介でしたが
「男だから」「女の癖に」なんてことは全く言わなかったし、
友人も多くて、披露宴に関しても
沢山の友人がお世話してくれました。

絵に書いたような優しい人で、
あれが怪しかったと言えばそうだったかも・・・

結婚して一月位してから
私の実家のお祝い事に一緒に参加してとお願いしたら、
「なんで俺が行かなきゃならないの?」
義実家の飲み会に行けないと言ったら
「嫁だろう?」
「お袋が怒ってたよ。行かないと嫌われるよ」
等と言い出し、

私が本を読んでると
「今更そんなもの読む必要ない」
「嫁としてしなきゃならない事が沢山あるだろう」
「お前はうち(義実家も含む)の事だけ考えとけばいいんだって」
元ウトメも輪をかけて「嫁教」信者で
「こっちに呼ばれたら雨でも台風でも駆けつけろ」
と延々と説教されました。

ちなみに別に田舎でもないし(某県庁所在地)
元夫・ウト共にサラリーマンでした。
風の噂では、元夫も未だに一人身。
前妻が1年ももたなかったとなれば、
次はなかなか難しいらしいです。

 

189: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 21:01:18 0
164さん乙
でロミオメールはありましたか?
しかし、お大事にされてください。

 

198: 164 2007/06/24(日) 22:11:48 0
長々と書いてしまってごめんなさい。
かなり昔の事なのに、160を読んで
若かりし頃を思い出してしまいました。
離婚は今から15年ほど前の事です。
私もそろそろ介護保険料を払う年齢になってきましたwww

>>189さん
ロミオメールは来なかったです。(Eメールは普及前w)
弁護士が入った時点で逃げ腰だったし、
負け惜しみの
「そんな女なんて、もう貰い手なんかないんだからな!」
が置き土産でした。

スカートもはけます。
誰も見たくないかw

 

199: 名無しさん@HOME 2007/06/24(日) 22:15:56 0
>「そんな女なんて、もう貰い手なんかないんだからな!」
嫁に捨てられた悔しさがにじみ出ていて大変香ばしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!をしてね