成宮寛貴コカイン場面「薬物性行為の芸能人」で逮捕間近6人の名前が判明か【フライデー画像】

 


まだデータがありません。

 

12月2日発売された「FRIDAY」で俳優の成宮寛貴のがコカイン吸引する写真が掲載された。

今年に入って薬物で逮捕された芸能人は清原和博をはじめ、元女優、高樹沙耶(本名・益戸育江)や2014年に逮捕されたASKAと多い。

アスカ

その理由としては警察の薬物捜査は長期化するためで、清原が逮捕された時にはバラエティや音楽番組、ドラマ、映画、CMで活躍の超一流タレントX氏が清原関係で逮捕間近と東スポが報じた。大麻取締法違反で逮捕された高樹沙耶も、かねてから重要人物としてマークされていたという。

夕刊フジの記事内容では「薬物性行為の芸能人が逮捕間近」が6人いると報じており、その中に成宮寛貴が入っていないことから、これから捜査対象になる可能性がある。

では、東スポや夕刊フジが報じた逮捕間近の芸能人は誰なのか?

2chでの検証スレからある程度の特定をしてみる。

日本の麻薬Gメン

今年に入ってから麻薬Gメンが活躍が目立つ。
Gメン(Government Men)は「政府の役人」の略で、最初はFBI捜査官を意味する言葉だった。さらに警察意外の様々な捜査官や保安官を意味するようになり、特別職員や民間の警備員までそう呼ぶようになった。

「政府の役人」が本来の意味なので、日本でいう麻薬Gメンは、厚生省の麻薬取締官、都道府県の麻薬取締員がそう呼ばれている。

麻薬Gメンが存在するメリットは、専門性(薬学部出身者や薬剤師免許取得者が多数を占める)を活かし、効果的な取締や捜査活動が期待できること。専門家であることや薬物犯の密行性を踏まえ、麻取には警察には認められていなかった「おとり捜査」が各取締法で認められている。

ただし、一般の警察も薬物犯罪を扱っているので、暴力団絡みの大規模な事件は、むしろ警察のほうに実績が多い。近年、警察への統合も議論されたことがあり、存続と国家予算の確保をするための存在をアピールするため、麻薬Gメンが芸能人を必死に追っているといえる。

 

薬物性行為で逮捕間近の芸能人

夕刊フジが報じた記事内容では、6人の芸能人が捜査の対象になっているという。

・大物芸能人A
ヤクザ映画出演でコワモテで「爽やかなイメージ」で妙な言動と行動が目立つ。

・俳優B
ミュージシャンでもあり、 海外の大物作品出演、CDジャケットがサイケ調。

・人気女性歌手C
90年代から活動 関係者が大麻所持で逮捕されており、「一時期太っていた」 Cが怪しい。

実力派女優D
数年前、「尿検査で陽性反応」と報道されており、パーティーから出てくる様子が異常だった。

 
ベストセラー作家E
大麻吸引写真が撮られているらしい、逮捕されることがあれば、過去最高の大物。

若者に人気のミュージシャンF
音楽仲間の薬物逮捕を受け、捜査当局の批判。

次に逮捕の薬物性行為の芸能人

大物芸能人Aは多く芸能人が該当する要素があるため、2chでも特定はできていない。

しかし、東スポが報じた「大物司会者X」
4512

今まで捕まった人は、色黒でやたら歯が矯正されている(薬をやると顔色が悪くなり腕の注射跡が目立ち、歯がボロボロなる為、肌を焼いたり、歯をインプラントで綺麗にする)人が多いので、その法則に当てはまるのは、みの○んた、○居○宏が挙げられている。

俳優Bはミュージシャンでもあり、海外の大物作品出演している人物だと窪○洋○が挙げられている。マンション転落事故から「ヤバい人」になっているので、予想されているようだ。

人気女性歌手Cも多くの芸能人が該当するため特定は難しい。
しかし、華○○美は90年代デビュー 、竹田恒泰のいとこが逮捕されているし、激太り時代あるので、可能性として浮上している。

実力派女優Dも特定は難しいが、2015年6月に出演した「ヨルタモリ」で、パーティーで酔っ払って転んで「アザができた」と語った沢○エ○カが浮上している。沢○エ○カは、芸能界を引退していた時期があり、過去に薬物騒動などがきっかけで所属事務所を契約解除されているため、2chでも怪しい人物として名前を挙げているようだ。

ベストセラー作家E、過去最高の大物というだけでは特定は難しい。
ただ、村○春樹を「アサヒ芸能」が「ドイツ大麻パーティ」の一部始終」という内容で過去に報じており、「大麻に酔いしれていると思しき春樹の姿」の写真を袋とじの巻頭にてカラーで掲載している。

この件は、大麻が法律で許可されているドイツでの出来事なので、アサヒ芸能の取材に対し「大麻なら、僕は好きですよ」と容認する発言をしている。もちろん、日本にいるときに使用すれば逮捕になるので、村○春樹○ではないか?と名前を挙げている。

若者に人気のミュージシャンFは、噂だけだが、2chではG○CKT、次に、EX○LEのA○SUSHIを名前を挙げている。

フライデーが報じた成宮寛貴のコカイン場面が本物ならば、「麻薬所持及び使用」に該当するしコカインは、他の麻薬類より重く処罰される。
CyoQXUHXUAAZvrB

2016年に逮捕された清原和博は、初公判で薬物への依存度や使用量・使用歴。社会への影響力等と色々な条件を考え、初犯であることと所持、使用で2年6ヶ月の求刑をうけたが、執行猶予となっている。

一人ひとりに対して、更生のための刑務所に入れるより、執行猶予を付けて刑務所外で社会復帰のための支援をする方が、有効と判断されているのだろう。

なので、 成宮寛貴のコカイン場面が本物で逮捕になっても初犯なので、執行猶予となるだろう。

次に逮捕されるのは誰か?
薬物逮捕は「芋ずる式」で、名前があがってることは確かなので、今は公安部も警察庁も麻薬や大麻や覚せい剤の取り締まりに密かに内偵を進めているはず。

成宮寛貴に関係なく、検挙したいのは売買人であって、悪く言うと使用吸引者では無く「誰から買った」「貰った」かを内偵している。その為には成宮寛貴のコカイン場面の写真が本物なら逮捕が必要となるし、その黒幕の摘発に力を入れている。

お笑いや歌手、女優が六本木クラブに出入りしているし、見てる人は見ているはず。薬物性行為で逮捕間近の芸能人が誰なのか注目したい。